ウェブカムマックス(WebcamMax)の設定の詳細情報

ウェブカムマックス(WebcamMax)の設定

ここまでの設定で、何とか、毎日、ユーストリーム配信をしていたけれど
ひとつ、どうしても気になって頭から離れない項目がありました。
そうです、それが、ピクチャーインピクチャー、通称(PinP)です。
画像の中に、もう一つの画像を埋め込む作業です。
私は、今の配信方法でも十分ですが、人が簡単に操作が出来るのに
自分が出来ないのは納得できないし楽しくないから
昨日、体験版としてインストールしているウェブカムマックス(WebcamMax)を
動かしてみました、下記が、私が実践したものです。

ウィンドウズで、このピクチャーインピクチャー、通称(PinP)を使うためには
ウェブカムマックス(WebcamMax)もしくは、SCFH DSF(フリーソフト)を使わないと
出来ませんが、マックなら、CamTwistで簡単に設定出来るようです。

基本的にはメニカムと同じ様な事もウェブカムマックス(WebcamMax)でも
出来るようですが、私は、ピクチャーインピクチャー、通称(PinP)だけが
使いたかったのでこの説明だけにします。
あとの詳しい使い方は下記にリンクを貼っておきましたので
そちらをご参考にして下さいね♪

ピクチャーインピクチャー、通称(PinP)の方法なんですが
意外と簡単なのには、超びっくりでした。
下記のリンクを開いてもらって、4番のボタンをクリックして
PinP1~4までをそれぞれクリックして自分のパソコンの画像を
選んで配置して行きます。
そして、私の場合は、画像を順番に切り替わる様に時間を設定して
ピクチャーインピクチャー、通称(PinP)の設定をして配信しています。

もっと細かく説明したいのですが
説明しようにも、ただ単に画像を選択して、配置する場所を選ぶだけ
だから、これ以上の説明が出来ないぐらい簡単なんですよ。
こんな事なら、もっと早くに実践していれば良かったと思ったくらいですよ。
ピクチャーインピクチャー、通称(PinP)を使うか使わないかは
それぞれ配信の方法やパソコンの仕様とも絡んでくるので
後は下記のリンクをクリックして、自分で試行錯誤して実践して見て下さい。
私も実際にやって見て、こんなに簡単に出来て良いのってびっくりしたのですから。
体験版は30日間使用だから、また、買い足さないと使えなくなりますからね。

※ここで注意点をひとつ
ここまで設定出来たら、下記のリンクで言えば7番を押して必ず保存をして下さい。
そしたら、今まで、苦心して設定した事が保存されますからね。
保存していないとまたゼロから設定しないと出来ませんから、要チェックですよ!

※ウェブカムマックス(WebcamMax)の使い方

http://bit.ly/dFBRRM  
 ※あとは、ウェブカムマックス(WebcamMax)を思う存分触って楽しんでください。
 楽しまないと良いものは出来ないし見て下さる人たちにも伝わりませんからね。
 私も以上の事を試行錯誤しながら配信しながら実践して見ましたよ。
 あとは、ウェブカムマックス(WebcamMax)自体が重い様なので
 画像をいっぱい貼り付けたら何度もパソコンを再起動しましたから
 程々にね、私は、プチアウル工房の宣伝としていっぱい画像を貼ったものでね。
 要は、行動を起こして、自分自身が納得して楽しんで覚えて行く事ですよ。
 
 ウェブカムマックスについては、下記の横浜配信所の「のぼさん」が動画で
 詳細に説明しているから、私が書いた事がよく分かりますから。
 ↓クリックして見て下さい。
 
 ウェブカムマックスについての応用編1を「のぼさん」が動画で
 PIP(ピクチャーインピクチャー)の詳細に説明しているから
 ぜひぜひ見てご参考にして下さい。
 ↓クリックして見て下さい。