XSplit Broadcasterを使っての配信方法の詳細情報

XSplit Broadcasterを使っての配信方法

今までは、このホームページに記載の通り、下記の様な形式で配信していましたが
メニカム+FMLE+ブロードキャスター+Winamp
何度配信しても、短い時間ならパソコンが耐えられますが
長時間配信し続けると、パソコンに負荷が掛かって、CPUに負担が掛かって
配信している楽曲に対して、音飛び・音割れが激しくなって
せっかく、BGMとして聞きに来て下さる方たちに不安になりますからね。
何か対策が無いものかと、パソコンのメンテナンスもやって見ましたが
一時的には効果はありますが、時間が経過すると一緒なので期待薄でした。

横浜配信所にて配信している「のぼさん(@NBO_3)」が【XSplit Broadcaster】と言うソフトで
配信してて、それもピクチャーインピクチャー、通称(PinP)も何個も出来て
他のソフトと比べて軽いよと言われて、フリーソフトなので
いろいろ試行錯誤してチャレンジしてみました。
【XSplit Broadcaster】はフリーソフトなのですが、これまた、英語のソフトなんです。
詳細は、下記をクリックして見て下さい。英語なので、翻訳しながら見ました。

http://www.xsplit.com/
設定方法の詳しい使い方は下記にリンクを貼っておきましたので
そちらをご参考にして下さいね♪

http://vad.seesaa.net/article/179224130.html

http://www35.atwiki.jp/yukkurinikonama/pages/101.html

いろいろクリックするところがすべて英語なんですがクリックしないと理解も出来ないし
覚えられない現実が「のぼさん(@NBO_3)」が言うのが分かった気がします。
配信するコンテンツが違えば、やりたい事も変わって来ますからね。
私がやりたいのは、インディーズの音楽配信で、ピクチャーインピクチャー、通称(PinP)が
出来たら良いわけでその過程の中で画面構成を考えたらOKだから。
設定箇所を何度触ってもピクチャーインピクチャー、通称(PinP)をするものの
出来なかったです、どうしても無理だったので
「のぼさん(@NBO_3)」に聞いて下記の設定を変えました。

メニューバー→Tool→settingをクリックすると新しいウィンドウズ(小窓)が開きます。
その中の2番目のタブの「General」をクリックします。
全部にチェックを入れていたので、「のぼさん(@NBO_3)」の指示のもとに
左側の上から2個のチェックを外して、私は、音楽配信だから
「Interaction」の項目の右側のチェックを外しました。

後はフリーソフトなので期間制限が無いので現在は、画面構成を新しくするために
いろいろ、「のぼさん(@NBO_3)」が言う様に触って理解し覚えて行っています。
もっと詳しく説明書を書く事も考えましたが、ソフト自体が英語なので
間違った解釈をしてもダメですから、各人で触ってご理解ください。

 ※最後ですが、settingでビデオとオーディオのエンドードセッティング画面を
 「のぼさん(@NBO_3)」からの指摘でAAC 44.1khz 96~128kbpsに設定しました。
 私も以上の事を試行錯誤しながら配信しながら実践して見ましたよ。
 確かに今まで、音飛び・音割れがすごかったのに長時間配信してても
 何も無くて、びっくりでした。
 ※もう1つ注意点を!
 配信方法について
 録画をしないで配信する時は、下記の手順だけで配信出来ますよ、超簡単です。
 1.メニューバーの「Broadcast」をクリックすると自分のユーストリームの配信局が
   表示されていますので、クリックすると自動的に、ユーストリームサーバーが
   起動して配信が実行されますよ。
 2.ただし、録画をする時は、違います。
   順番はどちらでも良いですが、ユーストリームの自分のマイページより
   ライブ配信をクリックしてブロードキャスターを起動させてください。
   そしたら、自動的に「XSplit Broadcaster」が認識されて
   FMLに変えますかの表示が出るのでクリックしてから
   配信開始して録画をクリックしてください。
 趣味で配信してても、やっぱり聞きに来られるお客様に
 不愉快な気持ちになるような配信ではダメですからね。
 早く覚えるコツは、行動を起こして、自分自身が納得して楽しんで覚えて行く事ですよ。