Xsplit Broadcasterにてiphone対応のUstream配信の設定

Xsplit Broadcasterにてiphone対応のUstream配信の設定

Usream放送をiphone及びipadで見るためには配信側のWindows搭載のパソコンでは
FMLEからUsream Broadcasterを経由して配信する事で可能でした。
しかし、この際もAACも標準では装備されていないため
購入するかNero AAC コーデックが必要でした、詳細は下記まで。
↓Nero AACは高性能MPEG-4&3GPPオーディオコーデックです。
http://www.nero.com/jpn/technologies-aac-codec.html
上記のソフトをダウンロードして使うとしても
残念ながら私の様な低スペックのパソコンにおいては
FMLEを経由すると言う事は私のパソコンに負荷が掛かるので
なるべく、使いたくありませんでした。

今回も横浜配信所の「@NBO_3:のぼさん」にはお世話になりました。
のぼさんが、Usream配信の事をまとめているブログに
Xsplit broadcaster でIphone対応のUstream配信の設定の事が詳しく書かれていました。

http://blog.livedoor.jp/bteck/archives/3770231.html
とにかく自分が実践してやって見ないと分かりませんから
上記のブログの手順を1個1個確認しながら、実行して見ました。
その後、私自身は、iphone及びipadを持っていないために
自分が配信しているUsream放送が実際に見れているかを@NBO_3:のぼさん
確認してもらいましたけれど、自分の目で、配信されていた事実を見ました。
実際には、手順だけを何も考えずしただけだから、まったく理解していませんでした。

今回、xsplitにログインするとアツプデートが行われて
ベータ3.0(1.2.142)(1.01105.2701)となりました。
今回のアップデートするとXsplit BroadcasterにはAACも含まれており
「Preset」を書き換えることでiphone及びipadでの視聴が可能な配信が出来る様になりました。
下記が、のぼさんの手順を見ながら実行した手順です。(内容的には一緒です♪)
1.私の場合は今回のxsplitのAAC コーデックについてのプログラムは下記に保存されています。

C:\Program Files\SplitMediaLabs\XSplit\ffpreset\libx264ext-XSplit Default.ffpreset
たぶん、皆さんの保存されている場所も同じところだと思いますがご確認して見てね。
2.libx264ext-XSplit Default.ffpresetをテキストエディタもしくはメモ帳で開いて下さい。
3.訂正箇所は、下記の様にします。
・ex=profile:baseline
 ex=level:3.0を先頭に書き加えます。
 (FMLEの設定のプロファイル設定と同じ baseline 3.0の指定)
・ex=keyint:「350」の数字を「240」に書き換えます。
 (フレームレイトを24fpsに指定します)
画像と同じ個所を追加します。
右の元のプリセットに変更後「libx264ext-smf.ffpreset」と言う名前で保存に保存します。
のぼさんに確認すると私の場合はex=keyint:350の数字が
「240」→「200」でも良いと言われましたが「240」にしています。
 
4.Xsplit Broadcasterにログインした後に
  下記の様にあなた自身のユーザー設定に設定して行きます。
  ・メニューバー→ツール→設定を次々にクリックしてチャネルタブをクリックします。
  下記が私の設定の画面です。
  私の設定の画面です。
  Usreamの設定で画面の右の編集をクリックすると下記の様な画面になります。   私の設定の画面です。
5.先ほど作成したプリセット「swf」をプリセット選択で指定し
  下のJP Audio Encodingも上記の様に設定して下さい。
  Jp Codecは、ボタンのところで「Shift+右クリック」するとAAC LCの選択が出来ます。
  JP VBV MAX Bitrate 500:JP VBV Buffer 500 の設定も効果がありますよ 。
  OKをクリックして設定変更して下さい
6.これで設定は完了です。
  Usream放送をiphone及びipadで見れる設定も手順立てて設定して行くと
  難しくは無いでしょう、一つ一つ確認しながら
  Usream配信を皆さんの趣味の1つとして加えて見ませんか!
  Xsplit Broadcasterを使えば、FMLEを使わなくて良いから
  パソコンに負荷を掛けないで配信も出来ますし
  その上にiphone及びipadで見れる設定も出来て
  これが無料なんですから
  ウィンドウズ搭載のパソコンを持つ私を含む人たちにとっては
  最適な配信用の道具(ツール)ですね♪
  私も日々試行錯誤で勉強しながら楽しみながら配信していますよ。