音楽情報配信支援ソフト「iTracker」の設定

音楽情報配信支援ソフト「iTracker」の設定

横浜配信所の「@NBO_3:のぼさん」が
面白い事をされていたので聞いて見ると
下記のソフトを使っていると聞き私も設定して見ました。
ただし、私は、松山配信所を含むドメインで
ネットショップのプチアウル工房を運営しているため
夜間配信及び放置配信にてサーバーに負荷が掛かる事を予測していますので
私については、ツイッター連携のみ設定させていただきました。
※音楽情報配信支援ソフト「iTracker」

http://nightshade.pro.tok2.com/
※iTrackerとはについては上記ホームページより抜粋させていただきました。
パソコンで再生している曲の情報を活用しよう!という趣旨のソフトです。
曲名やアーティスト名、アルバム名などを他のソフトに転送できます。
たとえば、Yahoo!メッセンジャーでのチャット時に、曲の情報を書き込んだり
アルバム画像を配信できiTrackerはパソコンで再生している曲の情報を
活用しよう!という趣旨のソフトです。
曲名やアーティスト名、アルバム名などを他のソフトに転送できます。
たとえば、Yahoo!メッセンジャーでのチャット時に曲の情報を書き込んだり
アルバム画像を配信できます。
また、自分のホームページを音楽情報で書き換えたり、高音質の音声配信を支援します。
下記がイメージです。
音楽情報配信支援ソフト「iTracker」のイメージ

下記が、iTrackerのインストール及び設定の手順です。
1.音楽情報配信支援ソフト「iTracker」の左記の画面よりダウンロードをクリックします。
2.Ver5.7(2010/10/5)1.8MBを選択してデスクトップに保存します。
3.動作環境についてもダウンロードページに記載してあります。
  下記です。
  動作OS
  ↓
  Windows7・Windows Vista ServicePack 1以降・Windows XP ServicePack 2以降
4.対応ソフトについてもダウンロードページに詳細に記載していますので、どうぞです。
  私がUstream配信に使っているのは、winampです。詳細ページを見て下さいね。
5.デスクトップに保存されたらクリックしてインストールして下さい。
6.インストールが完了したら右クリックしたらデスクトップに
  「iTracker」のアイコンが出来ています。
  ↓
  「iTracker」のアイコン
7.「iTracker」のアイコンをクリックして設定して行きます。
  ↓
  iTracker」の
		  アイコンをクリックして設定して行きます
8.メニューバーの設定をクリックすると下記の様な感じです。
  ↓
  メニューバーの設定を
		  クリックすると下記の様な感じです
9.設定項目をクリックすると下記の様な感じです。
  ↓
  設定項目を
		  クリックすると下記の様な感じです
  私は、今回は、ツイッター連携しか設定しないので
  「Twitter」タブをクリックして設定して行きます。
  まずは、Twitterユーザーとパスワードを入力して認証します。
  そしてwinampにて音楽が再生すると同時にTwitterにつぶやく内容を設定します。
  私の場合は下記です。
  曲名: %x アーティスト: %c アルバム: %a
  ↓
  松山配信所のプチアウルサウンドコレクションにて、現在、聞いているのは→
  %x ~ %c ~ %a ( #puchiowltv live at http://ustre.am/p8DP)
  とTwitterのタイムライン上に表記されます。
  ※注意点、必ず、音楽情報配信支援ソフト「iTracker」を起動させてから使って下さい。
   そうでないと楽曲表示は作動しませんのでね。
   
  人それぞれ、ソフトを使う項目が違いますので
  上記のホームページを詳しく見て設定して見て下さい。
  私も日々試行錯誤で勉強しながら楽しみながら配信していますよ。